Smash!


何をするのか

インターン先での集合写真

渡航する前にリディラバでのインターンを通じ、企画のいろはを学びます。その上で参加するプログラムを選定し、参加。その国にて社会課題解決に向けて活動します。そして、帰国後に海外で見たものや感じたもの、実際自分が解決しようとしていたテーマに関して、リディラバのインターンの中でツアーを一から開発することで世間に対して発信する。

なぜやるのか

現地でインターン生と

様々なバックグラウンドの人と協働する

この世界には社会問題が溢れているにも関わらず、私たちはその事実に目を向けようともせず、自分たちには関係ないことかのように生活を送っています。そのため、この海外インターンシップでは、まず自分の興味・関心のある社会課題に直接アプローチする機会を提供し、新しい気づきや経験ベースの問題意識を抱いてもらい、その上で、そこで得た気づきや問題意識を日本社会に発信することで社会にその問題へと目を向けることを目的としています。

インターンシップ内容

1.インターンシップ前

国内で社会課題について学ぶ

既存のツアーの運営やゼロベースでのツアーの企画を通じ、広報や企画について学びます。また、ツアー企画の一環として他のインターンとともにミーティングを行い、様々な社会問題に関する知識を深めます。

2.インターンシップ中

海外で学びを活かし、これからに繋げよう

インターンシップ中は、インターン活動の傍ら海外インターン前に学んだツアー企画を元に必要な情報集めも行い、そこで得た情報を元にツアー企画のための準備を行います。日本にもある社会課題にアプローチする海外インターンシップに参加してもらいます。

3.インターンシップ後

海外で見てきたことを世間に広める

リディラバに戻り、海外インターンシップで扱った社会問題に関するツアーを企画します。ツアー企画後はその広報や運営も責任を持って行います。そうすることで世間に対して発信していきます。/p>

こんな人に来て欲しい!

必須項目

特定の社会課題に対して興味があること

時間的余裕があり、Ridiloverでのインターンが可能であること

任意項目

社会課題に興味があるが、具体的な行動案がわからない人

大学在学中に何かスキルを得たい人

高校時代にボランティアや海外研修などに参加してきた学生

Message

リディラバで”アジアを代表する「30才未満」”に選ばれた安部さんの下、優秀なインターン生と共にツアーの企画・運営のインターンができるこの環境は毎日が学びの連続となります。海外インターンで得たことをそこで終わらせることなく、次に繋げられる大変貴重な機会ですので、社会課題に興味のある方にはぜひ参加して欲しいです。