応募要項

 

海外インターンに参加するには?

満たすべき要件、渡航までのタイムライン、注意事項をご確認の上応募ください。

参加資格

1. 30歳未満の大学、大学院、専門職大学院または短期大学に在籍する学生

アイセックのプログラムは30歳未満の学生を対象としています。
なお、大学、大学院、専門職大学院または短期大学に在籍する学生既卒の方は卒業後2年以内であれば
参加可能です。

2. 基準以上の語学スコアを取得している

以下のいずれかの語学スコアを、2年以内に取得している方のみ契約・参加可能です。

種別 スコア
TOEIC 730以上
TOEFT iTP/PBT 550以上
TOEFL iBT 80以上
英検 準一級以上
IELTS 6.0以上

※TOEIC-IP、College TOEIC 、TOEFL-ITPのスコアでも参加可能です。お気軽にご相談ください。
こちらのスコアはWebでのエントリーをした後の参加申込書提出時に必要となります。

3. 各大学で実施する面接試験に参加できること

契約前に実施する面接試験は、参加条件やインターンシップへの目的意識、語学力等を確認させて
いただく場ですので、各委員会で開催する面接試験にお越しいただきます。

4. 各大学での担当者との面談に参加できること

インターンシップ生の皆様には、週に1回程度アイセック側担当者との面談を行っていただきます。インターンシップに参加していただく場合、渡航先決定前・渡航先決定後・出国前に 各 1回の計3回は委員会の方にお越しいただくことを推奨させていただいております。

委員会に直接お越しいただける範囲内の地域にお住まいの方は原則直接お越しいただきますが、それが不可能な方はオンラインで対応させていただきます。

5. 6週間以上のインターンシップに参加できること

最短でも6週間以上のインターン期間を確保できる方のみ募集しています。

参加タイムライン

アイセックのインターンシップでは、応募したのちに契約をすることで正式に参加の運びとなります。
あなたの出国予定月に合わせて (夏季休業では8月、春季休業では2月出国が一般的です) 、締め切り前の
ご応募をお願いします。

出国月 応募締め切り 契約締め切り
1月 10/18 11/7
2月 11/5 11/25
3月 12/16 1/5
4月 1/21 2/5
5月 2/18 3/5
6月 3/18 4/7
7月 4/17 5/7
8月 5/18 6/7
9月 6/18 7/8
10月 7/18 8/7
11月 8/18 9/7
12月 9/17 10/7

担当委員会の選択

アイセックの海外インターンシップに参加するに当たり、海外インターンシップ生のサポートを行う大学委員会
を選択して頂きます。基本的に、最寄りの大学委員会をお選び頂いていますが、応募受付条件を設けている
大学委員会がございますのでご注意ください。

– 大学委員会一覧 –

北海道・東北

北海道大学委員会 仙台委員会

関東

東京大学委員会 一橋大学委員会 早稲田大学委員会 慶應義塾大学委員会
上智大学委員会 明治大学委員会 青山学院大学委員会 立教大学委員会(※)
中央大学委員会 筑波大学委員会 慶應湘南藤沢委員会

《注意》 ※エントリー時に立教大学の学生であることが必要ですのでご了承ください。

中部

名古屋大学委員会 南山大学委員会 名古屋市立大学委員会

関西

京都大学委員会 神戸大学委員会 大阪市立大学委員会 同志社大学委員会
大阪大学委員会 滋賀大学委員会 関西学院大学委員会

中国

広島委員会

九州

立命館アジア太平洋大学委員会

応募における注意事項

プログラム参加規約をお読みいただいた上での応募をお願いします

アイセックのインターンシッププログラムに参加される方は、プログラム参加規約を必ずお読みください。

エントリー期限後のご応募は受け付けることができません

参加希望月毎のエントリー、ご契約締切日、参加希望月毎にエントリーの期限が決まっております。
誠に申し訳ございませんが、締切日を過ぎたエントリーは受付けておりません。ご了承ください。
また、エントリー後、ご契約締切日までに面談参加申込書提出、適性検査受験、ご契約まで済ます
必要がございます。
※エントリーはあくまで個人情報の登録で、海外インターンシップの参加が確定するわけではありません。

インターンシップ開始までの期間で海外に滞在される方へのお願い

①日本国内の面接試験に参加いただくこと、②渡航先決定後~インターンシップ開始の間に危機管理講習会
を日本国内で受けて頂くことを必須とさせて頂いておりますのでご注意ください。
また、海外滞在のためプログラムの全ての過程(インターンシップ先選定等)にご協力頂くことが難しい場
合、国内の選考通過が不利となる場合がございます。
皆様に適切なインターンシップ先をご用意し、安全な渡航を実現するため、ご了承下さいますようお願い申
し上げます。