NEP ~Natural Environment Protection~


何をするのか

 

 

「環境×人生」がテーマの6週間のインターンシッププログラム「NEP ~Natural Environment Protection~」は、大自然と仏教と紅茶の国スリランカで、環境問題、特にごみ問題に目を向けた活動を行いながら、自分の人生にも深く向き合うプログラムです。スリランカでは、各地の施設や団体を巡りながら環境問題の現実を学んだ後、自分で企画を考えて実践します。また女性はキャリア支援プログラムJWIを通して、男性はJWIをもとに作成した独自のシートを使用して、過去・現在・未来の自分に深く向き合い、自分は今後どのような人生を歩むのかを考えていきます。
一つの社会課題だけでなく人生にフォーカスしている点が、このプログラムの特徴です。

なぜやるのか

スリランカでは、このようなゴミ山が存在する

 

皆さんは今、自分が目指したい将来の姿を描けていますか?
この問いに自信をもってYesと答えられる人はそう多くないと思います。
同じく未来を描けなくなっているのがこの地球です。今日も約20.000haの森林が消え、約3500万トンのゴミが地球を汚し、100~300種の生物が絶滅しています。大地から豊かさが消え、未来を描けない人が代わりにその地を覆うようになっています。
“自分の手で” “自分が目指したい姿”を力強く描いてほしい。その先には、その人だけでなくもっと多くの幸せが生み出されるはずだ。
人と地球、どちらもが明るい未来を描くことができる、人も地球も幸せで永久に続く世界をつくりたい。そんな想いで私たちはNEPを支えています。

インターンシップ内容

1.インターンシップ前

自分と世界を広く知ろう

女性はJWIでの2回の事前合宿で、男性はJWIをもとに独自で作成したシートを利用して、自分と深く向き合いながらインターン中の活動を考えます。また環境問題(特にごみ問題)についても調べ、自分なりの問題意識を磨きます。

2.インターンシップ中

Try and Errorでやってみよう

スリランカの大自然やNPO、NGOなどを巡りながら環境問題に関する知識を深めた後、ごみ問題を改善するための企画を実際に考え、実行します。世界各国から集まった他のインターン生と共に行動を起こしてみましょう!

3.インターンシップ後

未来を描き一歩を踏み出そう

インターンシップを振り返りながら、女性はJWIで、男性は独自のシートを使って将来のありたい姿を考えます。インターンを通して見つけた自分や大切にしたいと思ったことを大事にできる、そんな人生を一緒につくりましょう!

こんな人に来て欲しい!

必須項目

過去・現在・未来の自分に深く向き合いたいという意思があること

自然や人が好きであること

任意項目

好奇心旺盛であること

Message

地球をより美しい惑星にしたい。でも一緒に私たちの人生もより美しくしたい。そんな想いで、私たちはNEPを育てています。
誰にでも優しいスリランカの人々、世界各国から集まる仲間たちが、大自然と一緒に待っています。
自分との深い向き合いやたくさんの人との出会いを通して、未来を強く描き大地に根を張る人になりませんか?
 
このプログラムが、あなたという若木をさらに伸ばす肥料になれるよう、精一杯お手伝いします!